ひたちで小さなメディアをつくる

居心地のいい場をつくるために”小さなメディア”がどんな役割を果たすことができるか、日々の試行錯誤を綴りたいと思います。

おばあちゃんのセーター

https://www.instagram.com/p/BA1Rl0wRnU_/
大寒の時期にこんな花が咲いている。やっぱりひたちは暖かな土地です。#ひたち歳時記
ひたちは冬暖かで夏が涼しい、とても暮らしやすい土地です。
そんなひたちも大寒、今日は夕方から雪の予報。
久しぶりにおばあちゃんのセーターを取り出しました。
6年前の6月に98歳で亡くなった妻のおばあちゃんは、編み物が得意で、太い毛糸で目が詰まったセーターをたくさん編み、残してくれました。
そのうちの一着を私がいただきました。
ひたちは暖かいので、おばあちゃんのセーターを着ることはあまりないのですが、今日は数少ないそんな朝。
首には30年近く前に家庭教師で通っていたお宅でいただいた玉ねぎの皮で染めたマフラーを巻きました。
服を着るというのは、身体の快適さを得るためだけではなく、思い出を身にまとうということでもあるのかもしれませんね。