ひたちで小さなメディアをつくる

居心地のいい場をつくるために”小さなメディア”がどんな役割を果たすことができるか、日々の試行錯誤を綴りたいと思います。

田舎のよさ、都会との違い

昨日、東京で「ふるさとという最前線」という講義を受講してきた。
https://ssl.smart-academy.net/gakusha/course/detail/1121041/
実際に暮らしてみて感じる田舎のよさは、自分で何かをやろうとすれば、素材はたくさん身近にあるということだと思う。
それは、一方では、提供されるものは少ないということでもある。
だから、自分で暮らしを創り出そうとすれば、可能性はたくさんあるが、創り出そうとしなければ、暮らしは貧弱になるということでもある。
都会では、魅力的なサービスを提供される。
田舎では、魅力的な暮らしを自分で創り出せる可能性は大きいので、それを創り出そうとすれば、楽しみはとても大きくなる。
自分の創り出したい暮らしを創りだした上での人との交流だなという感じが、今はする。
というわけで、今日は、ほっぽっておいた畑をやろうと思う。