ひたちで小さなメディアをつくる

居心地のいい場をつくるために”小さなメディア”がどんな役割を果たすことができるか、日々の試行錯誤を綴りたいと思います。

日立の地域情報システムで蓄積していくべき情報は?

今度妻とランチを一緒に食べようと思って、Googleで「日立 ランチ」と入れたら、以下のページがヒットした。
http://moregourmet.blog57.fc2.com/blog-category-32.html
日立のお店は、19軒紹介されている。
これだけのお店を食べ歩いているなんてすごいなぁ。
紹介されている中で、以下のお店に行ってみたいと思った。
◇デュ・バブレン
 http://moregourmet.blog57.fc2.com/blog-entry-645.html
◇スイーツ工房 モルトボーノ
 http://moregourmet.blog57.fc2.com/blog-entry-574.html
◇かずみ −デリシャス−
 http://moregourmet.blog57.fc2.com/blog-entry-461.html
地域情報システムということを考えると、お店情報は、重要な一分野だと思う。
しかし、それだけでは不足なんだろうと思う。
暮らしの全体像があって、その中の楽しみとしてのお店なんだから。
自分にとって行きつけのおいしい食事ができるお店は、数軒あればいい。
日立の地域情報システムで蓄積していくべき情報とは何なのだろうか?
日立で暮らすよさというのは、畑とお魚かな?
自家菜園を楽しむ人たちのSNSや旬のお魚とその料理方法というのは、おもしろいかもしれない。

◇日立のさかな
 http://www.hitachinosakana.com/