ひたちで小さなメディアをつくる

居心地のいい場をつくるために”小さなメディア”がどんな役割を果たすことができるか、日々の試行錯誤を綴りたいと思います。

青い空、森彦、ひだまり、あれこれ屋

昨日は、夜明けと共にホテルを出て、BURGでパンを買って、円山公園に散歩に出かけた。
だいぶ紅葉が進んだように思う。
お気に入りの木道を円山動物園まで歩いた。

裏参道は、道路拡幅の途中でちょっと荒れているが、きちんと整備され、"円山の原始の森へと抜ける道"として、再生されるといいなぁと思う。

ホテルに戻って朝食を食べ、今度は妻と一緒にまた円山公園を抜け、北海道神宮にお詣りした。
七五三のお祝いをする親子連れがたくさんいた。

六花亭のお茶屋さんで饅頭とお茶をごちそうになって、佐吉に昆布を買いに行ったが、残念ながらお休み。

神社小路を抜けて、セレクトショップ「メトロクス」に寄った。
http://blog.metrocssapporo.jp/

照明を見るつもりだったが、手頃なのはなかった。
しかし、とてもすてきな腕時計を見つけ、購入!

11時半頃、皆でランチを食べることになっているマクロビオティックレストラン「青い空流れる雲」に行って予約。

日原先生とコーラス団立ち上げ時のメンバー二人とゆっくりとおいしいランチを楽しんだ。
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1005996/

北翔大学北方圏学術情報センターPORTOで美術展を観た後、森彦の一階の大きなテーブルで5人でゆっくりとお話しした。

夕方、ちいさな絵本屋ひだまりにみんなで行った。
10年ぶりにお会いした青田さんは、あいかわらず元気にニコニコと嬉しそうに絵本の話をしてくださった。
http://blogs.yahoo.co.jp/ehonnomotyadaisukida

そして、18時5分前にあれこれ屋へ。
日原先生、森彦の市川さん、感透音のサポーターBOMさん、市川さんを紹介してくれた感透音のメンバー、望月さん、感透音の初代ピアニストみほちゃんと私たちの7人で大いに食べ、飲み、語らった。
楽しかったなぁ。

明日のお昼頃、札幌を離れる。

やっぱり札幌はいいなぁ。
1年に1回ではなく、1年に数回は来られるよう、札幌に用事を作りたいと思う。