ひたちで小さなメディアをつくる

居心地のいい場をつくるために”小さなメディア”がどんな役割を果たすことができるか、日々の試行錯誤を綴りたいと思います。

気軽に映像を共有し、大画面で楽しめる時代に

今日は、息子の保育園のクリスマス発表会でした。
あいにく妻は、東京出張で観られず。
妻に息子の活躍を伝えるべく、息子の出番はすべてiPhoneで映像で記録。
出番ごとにすぐにLINEで映像を妻に送信(1分30秒まですぐに送れます)。
家に戻ってMaciPhotoにデータ転送し、iCloudの共有フォトストリームに映像をアップしました。(5分間の映像を共有可能。フォトストリームは、郡山の父と義母とも共有しています)
妻はお昼休みと帰りの電車でその映像を繰り返し観たそうです。
夜、息子と一緒に駅まで迎えに行き、家に戻ってきて、iPhone上の映像をAppleTV経由で大型液晶テレビに映して何度も楽しみました。
iPhoneMac、AppleTV、大型液晶テレビの組み合わせで気軽に映像を共有したり、大画面で楽しんだりできる。
小さなメディアを気軽に作れるという点では、本当にいい時代に生きているなと思います。

f:id:munakata_kenken:20141211084819j:plain