ひたちで小さなメディアをつくる

居心地のいい場をつくるために”小さなメディア”がどんな役割を果たすことができるか、日々の試行錯誤を綴りたいと思います。

26日の行動記録

森彦を創った市川さんは、毎朝、前日の記録を和紙に筆で書いているそうだ。
それが習慣になっていて、まったく苦ではなく、むしろやらないと物足りないという。
習慣化することの力だ。

それに刺激を受け、私も、毎日日記を付けることにした。
今日で5日目。
1年間続けることが目標だ。

昨日は、3時頃起き、日記を書き、洗濯をし、玄米ごはんを炊いた。
5日ぶりに人参リンゴジュースを作った。

てっぱん」を観ながら、朝ごはんを食べ、妻と一緒に散歩に出かけた。

JAの直売所で野菜とリンゴを買い、神峰神社にお詣りし、畑を見回って帰宅。

郡山の実家と札幌の友達に電話し、TwitterタイムラインGoogleリーダー、本などを読んでいるうちに、午前中は過ぎてしまった。

お昼ごはんを食べた後、1時間半ほどお昼寝。

洗濯物を取り込み、トマティスの言葉まとめ、市川さんへの御礼のメールを書いていたら、妻から電話。
一緒に買い物に行くことに。

夕ごはんは、初鍋。キムチ鍋だった。

iPhotoの写真を整理し、Parallels上にWIndows 7をインストールしていたら、12時近くに。
そのまま就寝。

ということは、睡眠時間は3時間。
今日も、お昼寝かな。