ひたちで小さなメディアをつくる

居心地のいい場をつくるために”小さなメディア”がどんな役割を果たすことができるか、日々の試行錯誤を綴りたいと思います。

かみね動物園

我が家から歩いて10分くらいのところにかみね動物園がある。
年間パス(1200円)を持っていて、いつでも出入り自由なので、時々ぶらっと動物たちの顔を見に行く。
http://www.city.hitachi.ibaraki.jp/subtop.html?id=2
昨年12月にゾウ舎が完成し、ゾウを観ながらひと休みできるエレファントカフェができ、ますます居心地がよくなった。
今日は、久しぶりの晴天だったので、行ってみた。
ゾウも半年間閉じ込められていたストレスがだいぶ解消されたのか、リラックスした雰囲気だった。
妻が腕を動かしながら、ゾウとコミュニケーションを取っていたら、ゾウがプワーっと鼻で息を吹きかけてきた。
ペンギン、カワウソ、山羊、ロバを眺め、お気に入りのゴリラのダイスケの前に。ダイスケは、噂に聞いていたうんこ投げを披露してくれた。
テナガザルの軽快な動きもすばらしい!
昨年生まれたライオンの子供たちもだいぶ成長していた。
しばらく眺めていたら、お母さんライオンのおっぱいを飲み始めた。
トラのアキラもかっこいい!
キリンを眺め、エレファントカフェでひと休みして帰ってきた。
夕方には、かみね公園のプールでひと泳ぎ。
なかなかいい休日だった。