ひたちで小さなメディアをつくる

居心地のいい場をつくるために”小さなメディア”がどんな役割を果たすことができるか、日々の試行錯誤を綴っています。

子育て

楽しい記憶の蓄積が生きる力の源になるのでは?

FBの「過去の今日」機能で、2年前の6/5の投稿がおもしろい! 「思春期までに、お金には換算できないような、計測不可能なところでどれだけ子どもとつきあってきたかです。「ああ、おもしろかった!」という体験を親子でどれくらいしてきたか。それはお金で…

一本足の下駄の効用

昨日の朝、久しぶりに一本足の下駄を履いて近所を一周。 一本足の下駄では重心を一本足に乗せないと歩けないので、自然と姿勢が整う。 matome.naver.jp 下駄から降りると身体が変わったのを実感する。一本足の下駄を日常履きできるよう、やっぱり早めにコト…

10kmを楽に走れる走力を維持し続けよう!

昨日は、こども園の親子遠足だった。 今年は、海浜公園。 お母さんが育休中だし、「お母さんと行けば」と言ったのだけれど、同行者として私が選ばれた。 なぜなんだろう?と思って聴くと、「お父さんの方が走れるから」との答え。 公園で思う存分走り回りた…

4年ぶりの模様替えを進めています。

小さい人を迎える準備のため、部屋の模様替えをしています。 問題は、小さい人をどこに寝かすかということ。 寝室で4人で寝られるようにするため、大晦日に寝室のベッドとタンスの位置を変えました。 それに伴い、ベッドわきに置いてあった息子の絵本を本棚…

今日の絵本は、五味太郎さんの『ぬぬぬぬぬ』

保育参観のとき先生が読んでくれた五味太郎さんの『ぬぬぬぬぬ』が面白かったので、早速図書館で借りてきました。 www.ehonnavi.net今日はお昼寝しなかったためか、私の出番が来る前に寝落ちしました。 (わが家では、妻が3冊読んだ後、私が4冊読むのが定…

子育ても聴き取ることから

なぜか不機嫌な息子 昨日16時半頃、いつものように2歳8ヵ月の息子を保育園に迎えに行った。 1階の保育室の窓から遊んでいる様子を眺めていると先生が気づき、「お父さんがお迎えに来ているよ」と息子に声をかけてくれた。 私の姿に気づいた息子は、タッタ…